スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします

2013年12月20日

BreakキーがないパソコンでのCtrl+Break

本格的な開発作業ではあまり使っていないノートパソコン、買ってからかなり経っているが、はじめてBreakキーがないことに気が付いた。

VBAのデバッグ中に変なループに入ってしまい、強制的にプログラムを終了させようと思い、Ctrlキーを押したところで、次に押すべきBreakキーがないことが分かった。ずいぶん探してしまった。

取説を探すのも面倒だし、おそらくそんなこと書いてないと思ったので、とりあえず「スクリーンキーボード」を試してみることにした。

[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コンピュータの簡単操作]の中にある。

かたやVBAのプログラムが動いているAccessウィンドウがある状態で、他のウィンドウでキーボード操作するというのでちょっと戸惑ったが、

『スクリーンキーボードでCtrl+Pauseキーを押す』

という操作でプログラムが止まった。

なお、ちょっと違って、正確に言うと『普通のキーボードのCtrlキーを押しながら、スクリーンキーボードのPauseキーをマウスでクリックする』、という操作になる。

そんなに使うことはないので、たぶん忘れてしまうと思う。とりあえずここに覚え書き。





posted by 星野努 at 12:53 | Microsoft Access



部品表管理、所要量計算、日程管理、在庫管理、工程進捗管理、備品貸出管理、設備保守管理などをラインナップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。